2008年05月21日

ネットにおけるブランディングを考える

ルイヴィトンのネット戦略に関する記事を見て、あらためてネット戦略の重要性を感じた。
ラグジュアリーブランドにとっての「銀座」と「ネット」

中途半端な完成度ならやらない方がいい、それどころかやってはいけない。ネット上でのアバターを軽視してはいけない。ブランディングの基本は徹底することだが、実店舗を主に手がけるショップがついつい軽視しがちな点だけに、あらためてきちんとしたブランド戦略を構築する必要性を感じた。
【関連する記事】
posted by とくちゃん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | └商品、コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。