2008年04月28日

カートの進化

比較的ネットショップとして初期段階から参入しているサイトにありがちなのが、カートシステムが進化していないことだ。20世紀ではブロードバンドが普及していない、JavaScriptをサポートしていないなどの問題点から単純なクッキー利用のカートを設置しているショップが多かった。そのために入力項目の選別がうまくいっていないなどが散見される。
現在はブロードバンドを前提としてもほぼ問題がない状況であるし、PCの性能アップやブラウザのAjaxなどへの対応も進んでいるので、こうした技術を取り入れて「カゴ落ち」を避ける工夫をするべきである。ショップのオープン当初からカートを付け替えていない場合は、早急に対応した方がよい。

いささか古い記事ではあるが、これなどは参考になる。
その気になった客を逃さないフォーム設計術

ただ個人的には、メールアドレスの二度打ちを強要するのはどうかと思う。自分がこうしたフォームに向かった場合コピペすることがほとんどであるので、面倒なだけだからだ。むしろ最近は携帯電話の普及率が高いので、その電話番号やメールアドレスを緊急連絡用として記入してもらう、などの方策がベターではないだろうか。
posted by とくちゃん at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | └サーバー、CMS、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。