2008年06月10日

楽天が新しいターゲティング広告をスタート

楽天と子会社のドリコムが新しいターゲティング広告をスタートした
楽天とドリコム、共同で新方式の行動ターゲティング広告を提供開始

インターネットユーザーのウェブサイト閲覧情報や検索キーワード情報を照会し、楽天が設定する15のジャンルに合わせ、楽天グループが運営する各種サイトにおいて、ユーザーの興味や関心に合致する広告の掲載を実現する商品
本年4月から5月にかけて、社内にて実施した「楽天ad4U」と通常のバナー広告の広告効果を比較するテストマーケティングでは、「広告クリック率
(CTR: Click Through Rate)」で約1.5倍、実際に物品を購入した利用者の割合を示す「顧客転換率 (CVR:
Conversion Rate)」で約3倍と大幅に「楽天ad4U」の広告効果が優れていることが判明
かなり効果的な広告手法のようだ。
posted by とくちゃん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | └SEO、SEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。